債務整理は公的機関で

債務整理は民間の会社でもお願いすることは出来ますが、おすすめなのは公的機関で依頼することです。CMなどでは民間企業のものもよく流れており、アディーレ法律事務所などは債務整理をしていることで有名ですが相談無料とうたってはいるものの実際は結構お金がかかるケースが多いです。

相談のみが無料で、実際に整理をするとなるとまとまった金額が必要になります。しかしそこは債務整理をすればお金が返ってくることも多々あるから大した出費ではないといった感じで説得されます。債務整理をしてもそこまでの金額が返ってこないこともあり得るので、個人的にはおすすめ出来ません。

そもそもあれだけのCMをやっているということはそれだけの宣伝費を捻出できるほど儲けているということなので、相談するなら公的機関にしましょう。甘い言葉を言われることはなく、現実的な態度で接されるのでアディーレなどに慣れた人はちょっと辛いかもしれませんが、結果的には公的機関の方が損をすることはありません。

債務整理は手間もかかり、時間もかかるので働いている人には大変ですがきちんと自分の意思を持って行うことが大切です。楽をしようと思わずに挑むようにしましょう。

借金返済方法ガイド

債務整理で借金を返済中

私は昔から欲しいものがあると我慢できない性分で、買いたいものはあるだけ買っていました。会社に就職してからは自分で給料を稼ぎ始めたことでその勢いがさらに増してしまい、物欲を抑えられなくなっていったのです。

それでも収入には限りがあり、買えないものも出てきます。そんなとき目に入ったのがカードローンで、試しに申し込んでみると簡単に審査を通過し、銀行で預金を下ろす感覚でお金を借りることが出来たのでついつい使いすぎてしまいました。

気付いたときには借金が100万円以上になっていて、お金を返さなければいけないというプレッシャーから体調を崩すようになっていました。このままでは生活が破綻すると考え、司法書士事務所を訪れて債務整理の相談をしたのです。自分で調べた段階では個人再生で借金を減らしたいと考えていましたが、相談した司法書士は金額が多くないので任意整理で完済する方が良いとのことでそのアドバイスに従って任意整理の処理をお願いしました。

司法書士事務所のスタッフが交渉をしてくれたおかげで利息がカットされ、元本のみを3年がかりで返済することになりました。この間は新たにカードローンを利用することも出来ないので、現在は借金返済のみに集中できています。

https://任意整理のまとめ.jp/

債務整理で払い過ぎた利息を取り戻した

10代で子供が出来て結婚しました。しかし数年で結婚生活は破綻してしまいました。離婚してから養育費は一切払って貰えませんでした。私はパートで働きましたが、2人の子供を抱えていては、フルタイムの仕事は出来ません。生活費が足りなくなり、家の近くの無人機で借金をする様になってしまいました。

簡単にお金が借りられるので、頻繁に借りる様になっていきました。いつの間にか借金が膨らんでいき、数百万円になってしまいました。子供が大きくなり、正社員で働ける様になりました。必死に者金返済をしていましたが、利息が高く完済までに数年かかりました。利息が高すぎる事に納得が出来ませんでした。

そのような時に、テレビCMで債務整理の事を知りました。完済してしまった後でも請求できる事を知りました。弁護士事務所は敷居が高くて不安でしたが、テレビCMで知った無料の弁護士事務所に行ってみました。相談をしたら、過払い金請求が出来る事になりました。手続きなど全てを弁護士の人に任せる事にしました。

その後無事に払い過ぎた利息が戻ってきました。本当に嬉しかったです。戻ってきた利息で子供の学費を払う事が出来ました。弁護士の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

自己破産のまとめ※実際の体験談や手続き方法、よくある質問など